スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヒックとドラゴン』

昨年最後のゆっくりできた休日に見ました。

ピクサーのアニメ映画。
画面を明るめにして、部屋の照明を暗くして見ると、目にやさしい。


ドラゴンがかわいいし、
ストーリーと空を飛ぶシーンが爽快!

見終わったあと楽しい気分になれて、最高に面白かった。

今年の始まりにふさわしい映画。


お正月映画にぴったりだと思います。
もう、三が日は過ぎたけども。。。
スポンサーサイト

『ステキな金縛り』


三谷幸喜監督作品。

キャストが素晴らしく本役者ぞろい。
次から次へ、出るわ出るわ有名どころ。
しかもそんなチョイ役に?
という贅沢な映画でしたが…
何よりもストーリー!

ストーリーはひとつだけど、その中にたくさんの要素が詰まっていました。
なので、ドキドキして、考えて、笑って笑って、泣いて、笑って。
ずーっと忙しく楽しい映画でした。
ツッコミどころ満載だったから、その時々で話せないのが苦痛だったね…
ってのが、一緒に観た子との共通意見。
映画館の中にいる人みんなで、あんなに声だして笑うなんて…初体験。


私にとっては初の三谷作品でしたが、他のも早急にチェックしなきゃだわ!と思いました。

写真は、その後にコンビニで見つけて買ってしまった
『麻婆豆腐ラーメン』。
落武者を思い出しながら食べました。

結構、美味しかったです♪

『おとうと』

山田洋次監督の最新作。

薬剤師がお話に出てくるというので、職場で少し話題にあがっていたのと、私の好きな鶴瓶が主演というので見てみた。


鶴瓶の姉役に、吉永小百合。
小百合さんの映像としての写りも、役柄の人間像も、スキのない完全体で、そのスキのなさにずっと馴染めないままに映画が終わった。
あんな姉がいたら、私は生きるんがつらくなりそう。


完全な人っていないはずだけど、最初から多くを与えられている人っているよな~。
そういう持てる者が意識せずに生きると、持たざる者を傷つけることがあるのかな~。
でも、それって、どうしようもないことかもな~。
だって、だいたいの持てる者は、持ってるとか持ってないとか気にしてないことが多いしな…。
自分が持ててるもの、相手が持ててるもの、相手が欲しかったけど持ち得なかったもの。そんなんイチイチ考えてたら、それこそ息がつまりそう。
とか、考えた。

他にも、自分の死期がわかったら何をして過ごすかな~。何を食べたいと思うのかな~。
とか、考えた。



吉永小百合の娘役で出てた蒼井優と、大工さんの加瀬亮がよかった。

男の人は、スウツ姿もいいけど、自分は作業着の方が好きなことを確信した。
山田洋二監督が伝えたかったこと、きっとそこじゃないと思うけど。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いらっしゃいまし。
新しい記事
コメント
カテゴリ
昔の記事
リンク
プロフィール

よぅよ

Author:よぅよ
感覚で生きてきました。
好きなものが、いっっぱいあるのでしあわせです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。